さやまドキドキ

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

おっぺす狭山飯! ≪かっぱ寿司≫ 名前に騙されないように!昔ながらの大ぶり寿司がうまい店

f:id:sayadoki:20160513231223j:plain

 

今回のおっぺす狭山飯はコチラ!

狭山市駅から徒歩10分弱にある「かっぱ寿司」。

 

この企画(おっぺす狭山飯)をはじめるにあたって、

チェーン店断ちをはじめた僕(にしじまん)にとって、

狭山のお寿司屋さんの開拓は、命に関わる問題

 

あんまり大きい声じゃ言えないけど、

これまではくら〇司やら、魚〇やらをヘビロテする毎日・・・。

そろそろ、シース―を食べないと、、禁断症状が出てしまう・・・。

 

そんな中、さやドキメンバーともくんを誘うことで、

(ちょっぴり入りにくい)地元寿司屋を訪ねることを決心!

ついに突撃してきました!

 

その名も、

かっぱ寿司

 

・・・。

 

ん?

 

そんな名前のチェーンの回転寿司があったような・・・?爆

 

f:id:sayadoki:20160513230906j:plain

 

しかし、昔ながらの風情あるたたずまいの暖簾をくぐっても、

カーパッ・カッパ・カッパのマークのカ~パずし~♪

なんて、軽快な音楽が流れているわけはありませんっ!

 

狭山のかっぱ寿司は、ネタケースがあり、

こぶりな水槽に魚がたくさん泳いでいる本格派のお寿司屋さんです。

 

そして、注文したお寿司がコチラ。

 

f:id:sayadoki:20160513233418j:plain

 

寿司 中(1150円)と、

 

f:id:sayadoki:20160513233511j:plain

 

寿司 上1400円)!

 

一つひとつおやじさんが握ってくれた寿司は確かにうまい。

 

シャリが大きめで、好みが分かれるところかもしれませんが、

僕は店の雰囲気、寿司の味、おばさんの優しい笑顔に癒されて、

懐が温かいときには、ぜひ行きたいお店になりました!

 

f:id:sayadoki:20160513233021j:plain

 

ふらっと寿司屋に訪れて、日本酒片手に、

寿司をほおばるようになったら、もうおっさんの仲間入り。

 

これを皮切りに、ぶらり狭山寿司な日々。がはじまりそうです・・・!