さやまドキドキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

おっぺす狭山飯! ≪ソウル苑≫ ここ行かずして狭山飯を語るなかれ。25年の歳月をあっさり超えるめちゃウマ焼肉・韓国料理屋さん

f:id:sayadoki:20160620225926j:plain

 

今回のおっぺす狭山飯はコチラ。

狭山市駅から徒歩3分ほどのところにある「ソウル苑」。

 

少し前に、アメリカ駐在員のさやたかG.さんから、こんな話がありました。

狭山市駅前(狭山台側)の目の前、右側の方向ね、
なんか一見さびれた飲み屋が並んでるでしょう。

そこにソウル苑って飲み屋があってね。

やきやきやのお母さんがそこで旦那さんと店やってたのよ。

ジローさんっていうんだけど。

何年か前に私だけ帰国した時、ソウル苑に顔だけだしたんだけど、
ジローさんが白黒の写真になっててねえ。

長男さんと少し話して、そこからやきやきやに電話入れてもらってね。

 

実はさやたかG.さんの話を聞いてから、一度行こうとしましたが、
常連さんがいっぱいで一旦、断念したことがありました。

 

さやたかG.さん曰く、
「ここ行かずして狭山飯を語るなかれ」
だそうで。

 

さやドキ代表の僕を一人前にするために、
日本に一時帰国中のさやたかさんのおごりで、
連れて行ってくださることになりました。

 

f:id:sayadoki:20160620231841j:plain

 

今回、ソウル苑を訪れたのは時刻18時。

しかし、すでに常連さんでいっぱいで、かろうじて空いていた二席に着席。

 

「このにいちゃんは狭山を手弁当で盛り立てようとしてるのよ~!」

「若いから、腹の足しになるもの食わせたげて~!」

さっそく軽快にご紹介いただき、ビールをいただきます。

 

f:id:sayadoki:20160620231914j:plain

 

マスターが最初に出してくださった料理は、もつ煮込み。

ラー油がピッとかかっていて、おいしいのなんのって。

ビールに合うのです。うっまま。

 

f:id:sayadoki:20160620231926j:plain

 

次は、ハラミステーキ!Yeah!

これまたたまらない・・・。いい感じにレアで、やばい・・・。

ディープ狭山、悪くない・・・。

 

こんなふうに美味しい料理を食べながら、
知人である・ないにかかわらず、一緒に飲んでいる皆さんと話に花が咲きます。

「どこに住んでるのー?」なんて話だけで打ち解けて、
そのあとは出身の話、狭山の話、自衛隊の話、ジローさんの話・・・。

 

f:id:sayadoki:20160620232113j:plain

 

ご飯にチャンジャをかきこみながら、
話に耳を傾けます。ソウル苑には楽しい笑いと人間味が溢れています。

そして、こちらもうっまっまっまっま~~。

 

f:id:sayadoki:20160620231744j:plain

 

"お母さん"とさやたかG.さんの再開は25年ぶり。

さやたかさんの帰国を聞いて、駆けつけてくださいました。

 

昨日、今日でまた会っただけなんじゃないかと思えるほど親しい二人。

25年の歳月の重さと軽さを同時に感じながら、ソウルフルな時間を過ごしました。

 

ソウル苑。いいお店です。

最初は「入りにくさ」を感じてしまうかもしれませんが、
一度は行ってしまえばあれほどウェルカムなところもありません。

 

ぜひに。

 

f:id:sayadoki:20160623230756j:plain

 

tabelog.com