さやまドキドキ

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

おっぺす狭山飯! ≪一心太助 別館≫ 全品340円!一心太助は総本店も別館も大満足だった件

 

おっすおっす。にしじまんです。

以前、おっぺすして好評だった「一心太助」。

www.sayamadokidoki.com

 

実はこちらのお店は総本店で、すぐ近くに別館があります。

総本店息子さん、別館親父さんのお店です!

でも普通、親父総本店で、息子別館だと思いませんか?

 

そう思ったあなた、お目が高い!

 

 

息子:「おい、おやじ・・・。俺、独立するよ」

親父:「なあにい?てめーまだろくに刺身すら出せねぇじゃねぇか!」
※一心太助はお魚メインの居酒屋で、刺身はその核となる部分。刺身すらと言っていますが、刺身こそ独立の重要な条件なわけです。

息子:「この日のために3年。店閉めた後に研究してた」

親父:「なに?!」

 

そっと、差し出される刺身。

f:id:sayadoki:20160719073710j:plain

 

息子:「どうでい?食ってみな」

親父:「こ、このボリューム。このいろあい。う、うめえ。しかも、これはウチの味だ・・・。てめえ、どこで手に入れた?こんな魚、ここらじゃ出回ってねぇはずだ!」

息子:「調べさせてもらったよ・・・。親父にスマホあげたの、なんでだと思った?」

親父:「て、てめえ!」

息子:「親父が仕入れてるとこの魚さ。それに・・・」

 

とか、殴り合い含めていろいろあって、

おめえが総本店を名乗りな。おまえは自慢の息子だ。
 店は立ち上げのときが一番てえへんだ。
 でも、おまえが総本店を名乗るなら、俺の客もついてくれるだろう。
 きっと(おまえは)いい店をつくる。その、餞別だ」

ってことで、親父さんが別館を名乗ることになったに違いありません!

(ゴメンなさい、妄想です。機会があればインタビューします←)

 

f:id:sayadoki:20160719210557j:plain

 

そんな裏話がありそうな一心太助 別館

実はネットで調べても、住所と電話番号しかでてきません(!)

 

f:id:sayadoki:20160719073708j:plain

 

それでもいつ行ってもお客さんでいっぱいです!予約必須!

 

f:id:sayadoki:20160719073713j:plain

 

総本店同様、(ほぼ)全品340円なのは、庶民の懐にやさしいですね^^

 

お通しもさすがのボリュームで、
今回は、新鮮なえび尽くしのお刺身と、

f:id:sayadoki:20160719073631j:plain

 

山盛りのねぎとろでした^^(これで2人前)

f:id:sayadoki:20160719073638j:plain

 

そして、さっきの小話にでてきたお刺身盛り合わせ(1000円)を注文。

サーモンのたたきは人生初で、どのお刺身も新鮮でおいしかったです^^


他、揚げたてのめごちの天ぷらに、

f:id:sayadoki:20160719073709j:plain

 

何本でも食べてたい牛タンチーズ串であえなく満腹。笑

f:id:sayadoki:20160719075821j:plain

 

3時間、2人で飲んで5000円。

やはり一心太助はおっぺすしたい。

ぜひぜひ別館にも足を運んでみてください^^

「さやドキに総本店と別館のくだりが書いてましたけど・・・」
とか、ご主人にくれぐれも聞かないでくださいね。笑

 

 

住所:埼玉県狭山市祇園17-35

電話番号:080-5415-4462