さやまドキドキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

【主題歌】さやドキ主題歌プロジェクト!さやドキテーマソングを作ろう!特殊任務#1

 

さやドキ編集長(にしじまん)から突然の電話が来る。

f:id:fullbep:20160716154351j:plain

 

テーテーテー、テーップテン テーテーテー、テーップテン(スカイプ着信音)

 

古別府「…はぁい」

編集長「なんだ、寝起きか」

古別府「あ、編集長、おはようございます」

編集長「君に特殊任務を言い渡す

古別府「は?特殊?」

編集長「そうだ。君、私が祭りが好きなのは知っているな?」

古別府「あ、はい(そうだったんだ…)」

編集長「ふむ。そんなわけで君には、さやドキの主題歌をつくってもらいたい

古別府「…は?」

編集長「頼む」

古別府「いやいや!どうやったら祭りから主題歌の話に繫がるんですか!?

 

編集長「さやドキも徐々に閲覧者が増えてきた。これがどういうことかわかるか?」

古別府「わかりません」

編集長「人が集まる、テンションが上がる、祭りが始まる、飲む、歌う…こういうわけだ」

古別府「いやいやいやいや

編集長「頼むぞ

古別府「ちょっと!!」

 

ペポン(スカイプが切れる音)

 

・・・うそだろ!!!!!!!!!

f:id:fullbep:20160716154620j:plain

 

横暴にも程がある。なぜ急に祭りだ。なぜ急に主題歌だ。そしてなにより何故おれなんだ!おれはアンチ狭山市民なんだぞ?おれ一度でも作曲できるアピールしたっけ・・・

 

し、しかし編集長のことだ、思い通りにいかなかったらまた鳥の雛とか送りつけてくるんだろうな…そしたら雛が巣立つまでプライベートがすべて鳥の世話になる…

f:id:sayadoki:20160726090119j:plain

 

くそ。。

なにか打開策を考えなくては…

古別府のぶらり旅も更新できてないのに、また別の案件を…

 

編集長ぉぉぉ!

 

 

次回:『出会い