さやまドキドキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

【報告】さやまドキドキ★大人子ども会議@第4回さやドキ・ミーティング

f:id:sayadoki:20160902234650j:plain

 

おっすおっすす。にっしじまん、どどどえーーっす。

 

第4回を迎えたさやドキミーティングでは、
さやまドキドキ★大人子ども会議』と題して、
見た目は子ども、頭脳は大人なはるっちとともに、
「狭山のいいところ、直したほうがいいところ」
をテーマに話し合いました^^

 

まず、メインテーマを話し合うために、
参加者の方々が狭山についてどれくらい知っているのか?

簡単な狭山の基礎知識をクイズにしてみました…!

 

僕は市外出身なので、客観的な情報を中心にまとめましたが、
狭山の共通知識になってるところと、なってないところに想像以上の差があり、
その大きなギャップにビックらこきました^^

(読者の皆さまは狭山の二大祭りについてご存知ですよね?笑)

 

f:id:sayadoki:20160902234314j:plain

 

はるっちが今回のテーマを選んだ理由は、
「狭山にも直したほうがいいところがあるけど、
 いいところはどこか、みんなで話し合ってみたい」
と考えたからだそう。

 

僕らが議論してまとまった狭山の魅力は、
人が優しいほどよく田舎住みやすいこと。

狭山は優しい人たちの中で、ほどよく田舎な生活ができるけど、
都心にも西武新宿線一本で、都会を捨てる必要もありません。

 

もちろん狭山の魅力はそれだけじゃありません。

他にもたっぷり魅力あふれる狭山。でもでも、狭山市人口ビジョンにもある通り、
日本全国ほかの自治体と同じように、人口減少という大問題が迫りつつあります。

 

「はるっちが10年後も、20年後も、
 今と同じ狭山の生活ができるわけじゃないかもね」

なんて、ときどき怖い話(でも事実←)を話しながら、
僕らにできること(アクション)まで明確に決めました…!

 

f:id:sayadoki:20160902234704j:plain

 

話し合うことが目的のワークショップは五万とありますが、
さやドキミーティングでは、参加してしまったが最後、
各個人が具体的にやることまで決まります(決められてしまいます←)。笑

 

僕らの具体的なアクションは、おいおい!

さやまドキドキで明らかになっていくことでしょう^^

 

読者の皆さま、乞うご期待くださいませー。