さやまドキドキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

【狭山4Hクラブ・インタビュー】 狭山4Hクラブとは? 第一回/全三回

f:id:sayadoki:20160912213259j:plain

 

さやドキ:
はじめまして。今回は突然のインタビューを快くお引き受けいただき、ありがとうございます。

 

4H安藤:
いえいえ。こちらこそ、我々の活動をブログで紹介していただき、ありがとうございます。

 

f:id:sayadoki:20160912214139j:plain
安藤 雅広。就農6年目。現在、作っている作物は里芋・枝豆・ほうれん草・小松菜。小学校から野球に打ち込み、甲子園準決勝まで進出。やりたいことをやらせてくれた親への恩返しとして、拓殖大学環境農学科を卒業後、就農する。

 

さやドキ:
さっそくですが、まだ「狭山4Hクラブ」を知らない読者の方へ、そもそもどんなグループなのか、教えていただけませんか?

 

4H:
狭山4Hクラブは、狭山市の30歳以下の若手農家の集まりです。現在は、今日の4人含めて、6名で活動しています。

 

さやドキ:
なるほどです。4Hの活動のメインは、ウェブサイトで狭山の農業をPRすることですか?

 

4H:
いいえ、違います。実は、4Hクラブは別名農業青年クラブで、農林水産省主導で全国的に展開されている組織なんです。農林水産省のHP見ていただければわかりますが、将来の日本の農業を支えるため20~30代前半の若者で、農業経営をしていくうえでの身近な課題の解決方法を検討したり、より良い技術を検討するためのプロジェクト活動を中心に、消費者や他クラブとの交流、地域ボランティア活動を行っています。

 

さやドキ:
イメージと全然違いました。他の4Hクラブでは、狭山4Hクラブさんのようなウェブサイトを運営していないということですか?

 

4H:
ええ。僕らがあのウェブサイトを運営できているのは、メンバーの内田ありきなんですよ。

 

f:id:sayadoki:20160913095550j:plain

 

さやドキ:
内田さん。

 

f:id:sayadoki:20160912214232j:plain

内田 徹。就農4年目。現在、作っている作物はほうれん草。四年制大学を出て、一度は就職するつもりだったが、就職活動で消耗する友人をみて、実家の農業を継ぐことを決める。

 

f:id:sayadoki:20160913095352j:plain

 

4H内田:
自分が好きでやってるんです。自己満足なところもあるんですが。最近は「SAYAMA4H」のマークの立体化に取り組んでいました。

 

一同:

 

さやドキ:
他に、狭山4Hクラブではどのような活動をしているのですか?

 

4H:
全国の4Hクラブでは毎年、プロジェクト発表会が開催されています。今年の狭山4Hクラブでは渡邊を中心に、里芋の追跡調査と販路拡大によるPR活動をはじめました。

 

f:id:sayadoki:20160912214859j:plain

渡邉 大地。就農2年目。現在、作っている作物は里芋・枝豆・にんじん。子ども好きで一度は幼稚園に就職するが、農家の叔父の跡継ぎ話を聞き、就農することを決める。

 

4H渡邉:
今年のプロジェクト発表会では、具体的な里芋の流通経路を調査します。9月下旬か10月頃に直接、市場に調査に行って、野菜がどのような旅をして、誰の口に入るかまでを突き止めたいと思っています。

 

f:id:sayadoki:20160913095830j:plain

 

4H:
他にももっと農業の話をすると、4Hで新しい資材を試したりもしています。今年はメンバー共有の畑で、「生分解マルチ」という資材を試しています。

 

さやドキ:
「セイブンカイマルチ」ですか。

 

4H:
畑にときどき、黒いビニールがかぶっているのを見たことがありませんか?あれがマルチです。種から野菜が成長して来ると、マルチ(黒いビニール)に穴を開けないといけないんです。これが「マルチの穴あけ」なんですが、生分解マルチであればその工程が必要なくなるんですね。
※詳細は4Hホームページのコチラをご覧ください。

 

さやドキ:
それだけ作業が減る、というイメージでいいですか。

 

4H:
はい。ただ便利な反面、コストが通常の3倍かかるんですね。1.5倍程度なら自分の家だけでも試せるのですが、3倍になると厳しい。それが4Hを通して、新しい資材をお試しできるのでとても助かっています。

 

さやドキ:
4Hが研究開発や実証実験の場にもなっているのですね。

 

 

 次回、狭山の里芋は、圧倒的なんですよ。