さやまドキドキ

さやまドキドキ

狭山のわくわく・ドキドキする情報を発信します^^

シン・ゴジラの放映に合わせて、狭山市限定でシン・サヤマが公開中!狭山市民の36%が観たシン・サヤマとは?

 皆さんはもう『シン・サヤマ』をご覧になったでしょうか?

 

f:id:sayadoki:20160915233000j:plain

 

実は、さやまドキドキをチェックしている
さやま意識の高い狭山市民の36%の方がすでに観賞済みの話題の作品です。

 

映画の概略は、ジョン氏のツイートの通り。

 

詳細はシン・サヤマ - Wikipediaにもある通りのストーリーです。

2016年11月3日11時30分ごろ、入曽の狭山茶畑で大量の水蒸気が噴出、同時に狭山モータースクールに大量の熱水が降りかかり、やけど等の被害が続出。狭山市役所は狭山茶噴出の原因を探るべく、対応を進める。小谷野市長は、ネット上の一般人の動画や目撃報告から、いち早く巨大生物の存在を示唆するが、一笑に付される。間もなく巨大生物の尻尾部分が狭山ケーブルテレビにより報道され、狭山市は認識を改める。巨大生物は入曽駅から西武線沿線付近を這いずるように遡上し、狭山市駅の方向へ、北進をはじめる。(以下略)

 

新狭山には、新狭山ハイツとか、里芋畑とかいろいろありますが、シン・サヤマでは撃退されたゴジラを前に、たたずんでいる小谷野市長の姿が印象的なラストシーンを飾りました。

 

f:id:sayadoki:20161004004006j:plain

 

シン・サヤマの狭山市限定公開に合わせて、西武新宿線の新狭山駅ではこんなフォントも楽しめます。

 

ぜひ今週末は家族そろって、シン・サヤマをお楽しみください。